製品一覧

車道用インバート型

※製品のカットには、カット加工用タイプがございます。

少雨量時でも流速が早く、ゴミがたまらないインバート構造を採用した箱型スリット側溝です。蓋と本体が一体型のため蓋の騒音もなく、つまずくこともありません。

製品タイプ一覧

縦断タイプ
横断タイプ
コーナー用電柱避けタイプ
グレーチング付タイプ
管理桝タイプ
カット加工用タイプ

製品の特徴

ゴミが溜まらないインバート構造(流速スポット)

1年間の降雨量の約80%は10mm以下の弱い雨です。この弱い雨では、ゴミが流れにくく、側溝内に水・土(土砂)がたまり、そこから草も生えてきます。また、水分やゴミが溜まると臭いや蚊の発生も多くなるため、側溝内にゴミは溜まらないほうが良いのです。SE側溝は弱い雨、少雨量時でも流速が早いため、ゴミが溜まりません。ファーストフラッシュを速やかに流します。

造成・区画整理に最適

SE側溝は側溝側面が直壁構造になっており、境界に据えるのに最適な側溝です。
スリット式を採用しているため蓋による騒音もなく、ゴミが溜まらない構造のため臭いも発生しにくくなっています。住民の方の生活環境をより良く保つことができる側溝です。

施工方法

パーフェクトハンガー取扱説明書

①パーフェクトハンガー

各部の名称(①シャフト、②ズレ止部、③吊上げ部)

②吊上げ部を差し込む

中央から約40cmの位置とする。
差込んだ下部を90°回転させる。

③吊上げ

ワイヤーロープのひっかかりや折れ曲がりが起きないか確認して下さい。

安全の為、吊上げた製品の下には入らないで下さい

④荷降ろし

⑤ズレ部を持ち上げる

ズレ部を持ち上げて回転して吊上げ部を抜き出す。

パーフェクトジョイント工法作業手順

パワーハンド(左・右)
ハンドバー

①目地パッキン取付

目地パッキン取付部分のゴミ、汚れを取り除く。パッキンのシールを剥がし本体に剥がれないようにしっかりと貼り付けて下さい。

②Pプレート・Pボルトの取付

製品(右側)にPプレートの丸穴にPボルトを通しPボルトが止まるまで挿入する。引寄せる製品(左側)にPボルトを挿入しその上にPプレートを掛ける。

③パワーハンド・バーの取付

パワーハンドの固定側を丸穴側プレートとPボルトの間に入れ、下方向いっぱいに差し込む。又、移動側(引寄せる製品)も同様に差し込む。

④ジョイント作業

パワーハンドバーを握り手前にゆっくりと引き込んでいくと製品の間の隙間がなくなりPボルトにPプレートのU形穴が入りロックされる。

製品接続部隙間は3~5mm以内が標準です。
5mm以上の隙間が出来る場合はモルタル処理を行ってください。

⑤Pボルトの固定

パワーハンドを取り外し、ハンマーを用いてPボルトの頭を交互に叩いて奥まで打ち込む。(取り外しは、スパナ等使用)

⑥連結作業修了

1本あたり布設時間平均7分で作業終了。(据え置き作業から連結作業修了まで)

Before & After

運動公園

before
after

狭あい道路

before
after

電柱避けもあります。深型の電柱避けも製作致します。

before
after

施工現場

区画整理
区画整理
区画整理
区画整理
国道1号線
国道151号線
病院前
病院敷地内、外構道路
学校前
学校前
学校前
学校運動場

車道用インバート型の問い合わせ先

豊橋営業本部/豊橋工場
TEL. 0532-88-3708
FAX. 0532-88-6885
電話をかける