製品一覧

車道用自由勾配型可変インバート付

※製品のカットには、カット加工用タイプがございます。

プレキャストインバートと一体の自由勾配側溝

プレキャストインバートとスリット側溝本体が一体となった、据えるだけの自由勾配側溝です。
プレキャストインバートはそれぞれの現場にあった勾配で作成することが可能です。

製品タイプ一覧

縦断タイプ
横断タイプ
グレーチング付タイプ
カット加工用タイプ

製品の特徴

車道用自由勾配型可変インバート付を使うことのメリット

現場メリット
  • 雨天時や湧水がある場合でも施工可能
  • プレキャストインバートにより熟練工を必要としない施工が可能
  • 生コンの養生時間がなくなり工期短縮(規制時間短縮・渋滞の緩和)
  • 蓋一体型なので蓋の敷設手間がなくなる
  • 生コンを手配する手間がなくなる(横断・乗入など少量の手配なし)
  • NETIS登録製品使用による顧客アピール
  • 通常の可変横断に比べ、約半分のコストで施工可能
発注者メリット
  • 今まで確認できなかった勾配の確認ができる
  • 通常の縦断・横断と天端幅が同一である
  • 施工性の向上により工期短縮ができ交通規制期間の縮減に繋がる
  • 蓋一体型なので蓋の騒音がなくなる
  • プレキャストインバートにより少雨量時にゴミが溜まりにくい
  • 側溝内にゴミが溜まりにくく臭いの発生を防ぐ
  • 据えるだけ施工なので人件費の削減が可能

現場で生コンを使用しないので工期の大幅な短縮が可能。

生コンの養生待ち時間がなくなり、道路の早期開放ができます。
商店前の乗入や、横断部分でも最低限の通行規制で抑えることが可能です。

施工風景

施工は現場で据えるだけ。

プレキャストインバートが一体となっているので現場でのインバート打設作業がなく、卵型側溝や円型側溝と同等の手間と時間で施工ができます。深型の場合も据えるだけの施工なので作業効率が格段に上がります。

低勾配でも少雨量時にゴミを溜めない。

一体型自由勾配側溝(SE-Ki)
内部の様子

管底に半円型の溝が付いているので、現場打ちインバートと比べ少雨量時には約2倍の流速が出ます。工場製作のため、正確な勾配を確保することができ、ゴミが溜まりにくい構造になっています。

あらゆる現場のニーズに対応可能です。

  • 横断
  • 街渠
  • 排水性舗装
  • アングルタイプ
  • 暗渠

施工方法

自由勾配側溝本体
可変インバート
SE-Ki合体後、吊り状態

自由勾配側溝本体と可変インバートをボルトとパッキンにて止水し一体化しています。
一体のまま吊り金具で、吊り上げます。

実際の製品番号割付と荷姿

当社で図面割付を致します。
割付図面と対応する製品番号通りに施工するだけです。

施工前現場状況

「床掘り」→「基礎砕石」→「基礎コンクリート(横断部は特に推奨)」→「製品据付」
「床掘り」→「基礎砕石」→「製品据付」
※現場の状況で異なると思います。

施工風景①

番号通り施工して頂くと、管底高も合うようになっています。

施工風景②

接続も当社のパーフェクトジョイント工法により、簡単接続で据え付ける事が出来ます。

施工風景③

施工後、即埋戻しを行うことが出来ます。

施工後側溝内部状況

Before & After

消防署

before
after

狭あい道路

before
after

狭あい道路

before
after

施工現場

国道248号
民間駐車場
国道1号線
大型車両乗入部
国道42号線
工場外溝
民間乗入部

車道用自由勾配型可変インバート付の問い合わせ先

豊橋営業本部/豊橋工場
TEL. 0532-88-3708
FAX. 0532-88-6885
電話をかける