製品一覧

フレキシブルタイプ

さまざまな角度のコーナーにカット不要で施工可能なコーナー用フレキシブルタイプです。
カット不要なので施工が早くなり、仕上がりもきれいにすることができます。

製品タイプ一覧

基本(L1000)タイプ
凹(集水桝・縦断・横断接続時使用)タイプ
凸(集水桝・縦断・横断接続時使用)タイプ

製品の特徴

フレジキシブル側溝を使うことのメリット

現場メリット
  • 敷設時の製品伸び等による変化に、微妙な角度調整で対応できる
  • 製品カットの人件費・刃物代・廃材処理費用の削減
  • 製品カット作業時の粉塵を抑制し、人体や環境に配慮できる
  • 工期の短縮(渋滞の緩和)
  • 製品購入時の打合せの簡略化
  • 角度が自在になるので、急な設計変更にも即対応可能
  • Rが綺麗に仕上がり、廃材を減らしたことによる顧客アピール
発注者メリット
  • 交差点などの水溜りを解消できる
  • 施工性の向上による人件費等の削減
  • 製品カット作業時の騒音・粉塵を抑制し、地域住民へ配慮できる
  • コーナー専用側溝による施工不良の改善
  • 工期短縮による交通規制期間の縮減
  • 現場との打合せの簡略化
  • 仕上がりがきれい

カット不要で3R以上のすべてのコーナーに対応できるコーナー用フレキシブルタイプ

フレキシブルタイプはカット不要で施工ができるため、カット作業、養生時間がなくなり施工日数を削減でき、規制時間の削減に繋がります。
左右20°、3R以上からの様々なコーナーでの施工が可能です。現場の境界に合わせて施工することが出来ます。
従来品では表現できなかったソフトなカーブを表現できます。

環状交差点(ラウンドアバウト)に最適

環状交差点(ラウンドアバウト)やカーブの連続した道路、ロータリーでは従来のようなカット作業はなく早期開放が可能です。
カット加工にかかる時間、騒音、製品ロス、廃材の処理費用がなくなり、人と環境に優しい側溝工事が可能になります。
また、スリット式を採用しているため集水能力が高く、交差点の水溜り解消には最適です。

施工方法

①パッキン貼付

側溝凹側から施工を始めて凹部の目地にスポンジパッキンを貼って下さい。

②製品連結

上下左右の凸部凹部に注意して、施工角度に合わせパッキンがしっかりつぶれるように接合して下さい。

③モルタル止め

プレートを固定する前に天端開き部側面へモルタルこぼれ止め用にスポンジパッキンを貼って下さい。

④プレート締め付け

モルタルプレートを天端・インサート部に合わせて、ボルトで固定して下さい。

⑤モルタル充填

(固定後上面)施工後モルタルを充填して下さい。

⑥完成

天端を仕上げて完成です。

施工現場

環状交差点(ラウンドアバウト)

ラウンドアバウト
ラウンドアバウト
民間ラウンドアバウト

ロータリー

常滑市民病院
常滑市民病院

交差点施工事例

豊橋駅前
豊橋駅前

フレキシブルタイプの問い合わせ先

豊橋営業本部/豊橋工場
TEL. 0532-88-3708
FAX. 0532-88-6885
電話をかける