AX
【フジプレコン株式会社】SE側溝は道路側溝の新しい形を目指し、スリット集水、可変、横断にも対応し、フレキシブルタイプで環境にも配慮しています。パーフェクトジョイント工法による簡易施工やJISU類、あいくるを取得し、愛知県を中心に皆様のお役に立つ側溝をお届け致します。
フジプレコン株式会社 HOME
商品情報
PRODUCTS > SE SOKKO
特徴
騒音対策
側溝においての問題点は甲蓋の騒音、埋め戻し後の沈下、既設水路との接続、路面雨水の集水性等の問題があります。

その問題点を一挙に解決し、
経済的で多様化したのがSE 側溝です。

[NETIS]新技術活用システム 「新技術活用システム【NETIS】」に登録されました。
登録番号:CB-070033-A
騒音対策
側溝蓋の騒音は住民の大きな問題となっております。
またガタツキがあると蓋が欠け・落下により人や車に大変危険です。
SE 側溝は蓋と本体が一体のため安全で音がしません。
騒音対策 バリアフリーの面でも効果が期待できます。
バリアフリー バリアフリー
集水性の向上
巾15mm のスリットによる連続集水のため、路面水を民地に・民地の水を車道に流さずSE 側溝に納めることができます。 集水性の向上
側壁垂直構造
従来の側溝には側壁上部に蓋掛けのためのでっぱりがありました。
SE 側溝は側壁を垂直にし、民地側に擁壁などの壁体構造物がある場合でも隙間を空けずに施工できます。また転圧不足等による地盤の沈下を防ぐことにより、段差・水たまりが出来るのを防止します。
側壁垂直構造
水理性の向上
インバートが中心に向かって6 %勾配で、その中心部に半円溝があり水深が確保できるため流速が大きく、土砂等の堆積を防ぎます。


【流水少量時の水理特性の向上】
通常の降雨では設計量の数%しか流水しないため 半円溝の効果があります。
従来の側溝 SE側溝
▲従来の側溝
水深が浅く、流速が遅いので土砂等が堆積する。
▲SE 側溝
半円溝で水深が深く、流速が速いので土砂等の堆積を防ぎます。
家庭排水管の取付
SE 側溝本体側面に、一般家庭からでてくる排水管取付用の
ノック穴(φ105 〜133 )を装備しています。
家庭排水管の取付
既設道側との接続
SE 側溝道側タイプは道路用側溝PU3 型の蓋厚・溝高を同一にしてあるため上流部、下流部にも接続がスムーズに施工できます。 既設道側との接続
既設道側との接続
施工【 パーフェクトジョイント工法 】
SE 側溝の施工は独自な『パーフェクトジョイント工法』を用います。
テコの原理を利用したワンタッチ施工ですので、モルタル目地工事は不要です(ゴムパッキン使用)。
その結果、施工性が大幅に向上し、工事による交通規制期間が短縮し、交通渋滞等の緩和に貢献できます。
※接続ボルトはハンマーで打ち込み固定します。
施工【パーフェクトジョイント工法 】

施工実例
人に優しい街づくりへの提案
豊橋市牛川町 稲沢市赤池町 篠島海水浴場 豊田市(Tステージ)
豊橋市牛川町
SE- D 300A
豊橋市建設部
道路維持課
稲沢市赤池町
SE- K 300 ×500 (横断)
愛知県一宮建設事務所
建設第一課
篠島海水浴場
SE-K 300×400
SE-K 300×500
SE-K 300×600
南知多町建設部建設課
豊田市(Tステージ)
平和町
SE-Z250A
トヨタすまいるライフ(株)
野場区画整理 小坂井町縫殿    
野場区画整理
SE- D300A
幸田町建設部
都市計画課
小坂井町縫殿
SE- D250A
小坂井町建設部下水道
   
製品紹介
縦断タイプ(SE-D/SE-T)
可変タイプ(SE-K)
各対応ラインアップ
縦断タイプ(SE- D /SE- T) 特徴のご紹介
縦断タイプ
呼び名 寸法 参考重量
(kg)
CADデータ
ダウンロード
B H a e c t g f L
SE-DZ 250A 360 390 250 55 246.6 90 3.4 50 2000 415 製品CAD
データページ
SE-D 250B 360 443.4 250 55 300 90 3.4 50 2000 438
C 360 543.4 250 55 400 90 3.4 50 2000 490
D 360 643.4 250 55 500 90 3.4 50 2000 543
SE-DZ 300A 410 445 300 55 298 95 4 50 2000 500
B 410 545 300 55 396 95 4 50 2000 545
SE-D 300C 410 645 300 55 496 95 4 50 2000 598
D 410 745 300 55 596 95 4 50 2000 653
L=1000 の製品もございます。
G 付(L=1000 )『道側』
G 付(L=1000 )『道側』
呼び名 寸法 参考重量
(SE-D/SE-T)
(kg)
B H a e c t t' f L
SE-D/SE-T 250 A 360 340.0 250 55 246.6 93.4 38 50 1000 190/179
B 360 393.4 250 55 300.0 93.4 38 50 1000 204/193
C 360 493.4 250 55 400.0 93.4 38 50 1000 230/219
D 360 593.4 250 55 500.0 93.4 38 50 1000 257/246
SE-D/SE-T 300 A 410 395.0 300 55 296.0 99.0 44 50 1000 223/208
B 410 495.0 300 55 396.0 99.0 44 50 1000 249/234
C 410 595.0 300 55 496.0 99.0 44 50 1000 276/261
D 410 699.0 300 55 600.0 99.0 44 50 1000 303/288
管理桝『道側』 ●ダスピット装備
管理桝『道側』 ●ダスピット装備
呼び名 寸法 参考重量
(kg)
B H a e d c t t' f L
SE-D/SE-T 250 A 360 643.4 250 55 250 250 93.4 38 50 1000 265
B 360 643.4 250 55 200 300 93.4 38 50 1000 278
C 360 743.4 250 55 200 400 93.4 38 50 1000 291
D 360 843.4 250 55 200 500 93.4 38 50 1000 318
SE-D/SE-T 300 A 410 645.0 300 55 200 296 99.0 44 50 1000 287
B 410 745.0 300 55 200 400 99.0 44 50 1000 313
C 410 845.0 300 55 200 500 99.0 44 50 1000 339
D 410 945.0 300 55 200 600 99.0 44 50 1000 367
可変タイプ(SE- K) 特徴のご紹介
可変タイプ(SE- K)
■自由勾配側溝としての利用
自由勾配側溝としての利用
※自由勾配側溝として施工計画される場合は、
  担当者までご連絡頂ければ誠意をもって対応させて頂きます。
呼び名 寸法 参考重量
(kg)
B H a e c t g L
SE-K 250×250 360 393.4 250 55 300 90 3.4 2000 305
×300 360 443.4 250 55 350 90 3.4 2000 343
×400 360 543.4 250 55 450 90 3.4 2000 395
×500 360 643.4 250 55 550 90 3.4 2000 448
SE-K 300×300 410 449.0 300 55 350 95 4.0 2000 373
×400 410 549.0 300 55 450 95 4.0 2000 426
×500 410 649.0 300 55 550 95 4.0 2000 479
×600 410 749.0 300 55 650 95 4.0 2000 534
×700 420 849.0 300 60 750 95 4.0 2000 628
×800 420 949.0 300 60 850 95 4.0 2000 685
×900 420 1049.0 300 60 950 95 4.0 2000 743
×1000 420 1149.0 300 60 1050 95 4.0 2000 800
L=1000の製品もございます。
管理桝『可変』 ●ダスピット装備
管理桝『可変』 ●ダスピット装備
呼び名 寸法 参考重量
(kg)
B H a e d c t t' f L
SE-K 250×250 360 643.4 250 55 250 250 93.4 38 50 1000 278
×300 360 643.4 250 55 200 300 93.4 38 50 1000 291
×400 360 743.4 250 55 200 400 93.4 38 50 1000 304
×500 360 843.4 250 55 200 500 93.4 38 50 1000 331
SE-K 300×300 410 645.0 300 55 200 296 99.0 44 50 1000 300
×400 410 745.0 300 55 200 400 99.0 44 50 1000 326
×500 410 845.0 300 55 200 500 99.0 44 50 1000 352
×600 410 945.0 300 55 200 600 99.0 44 50 1000 380
各対応ラインアップ
横断タイプ
横断タイプ 横断部乗入部に使用できます。
スリット長を1200mm にし、短部スリット(20mm )を設けておりますので、
集水能力は、変わりません。
各品種に対応しております。
横断タイプ 横断タイプ
街渠タイプ
街渠タイプ 切り欠けを設け、境界ブロックの施工も可能にしました。
歩車道境界工 数量表
歩車道境界工
名称 規格 単位 数量 備考
歩車道境界ブロック 片面取 B種 16.5  
敷モルタル 1:3 m3 0.039  
均しコンクリート 18-5-25 m3 0.235  
均しコンクリート型枠   m2 1.0  
基礎砕石 RC-40 m3 0.235  
床均し   m2 2.35  
車乗入部 数量表
車乗入部
名称 規格 単位 数量 備考
歩車道境界ブロック B種(乗入3) 16.5
敷モルタル 1:3 m3 0.039
均しコンクリート 18-5-25 m3 0.235
均しコンクリート型枠 m2 1.0
基礎砕石 RC-40 m3 0.235
床均し m2 2.35
歩道擦り付け 数量表
歩道擦り付け
名称 規格 単位 数量 備考
歩車道境界ブロック Eタイプ 16.5
敷モルタル 1:3 m3 0.038
均しコンクリート 18-5-25 m3 0.12
均しコンクリート型枠 m2 0.5
基礎砕石 RC-40 m3 0.24
床均し m2 2.4
排水性舗装対応タイプ(特注品)
排水性舗装対応タイプ(特注品) 製品側面に排水孔を用いて、排水性舗装に対応します。
排水性舗装により、雨水を道路の路面下に浸透させ円滑に排水させるために
側面に排水孔を用い、SE 側溝へ雨水を取り入れることができます。
排水性舗装対応タイプ(特注品)
加工タイプ(L=1000 〜2000 対応品)
加工タイプ(L=1000 〜2000 対応品) スリット長を半分にし、現場加工を可能にしました。
加工タイプ(L=1000 〜2000 対応品) 加工タイプ(L=1000 〜2000 対応品)
フレキシブルタイプ
フレキシブルタイプ 自由な角度調整ができます。
現場加工も必要とせず、廃材を出しませんので
環境にも優しい製品です。
加工タイプ(L=1000 〜2000 対応品) 加工タイプ(L=1000 〜2000 対応品)
SE側溝フレキシブルタイプ
昨今の道路開発についての問題は国民の大きな関心ごとの一つです。
近代日本の道路整備や開発において、直線道路はとても便利で移動時間の短縮を実現し、流通産業をはじめ、私たちの生活に様々な恩恵を与えてくれました。
しかし曲がらない道路は同時に、過疎化やスピード超過、自然環境破壊に繋がることもあるようです。自然と調和した道路作りや経済面を検討した場合、時にはコーナーやカーブも必要です。
みなさんも身近な道路を見て、意外とコーナーやカーブが多い事に気付くと思います。道路にはたいがい、雨水排水の為の側溝が整備されています。しかし側溝を曲げて施工することは難しく、工事の長期化や側溝二次製品を切断カットすることによる廃材の増大や粉塵による人体への悪影響、材料コストの高騰に繋がります。
フレキシブル側溝は、白いキャンバスにクレヨンで曲線をひくような感覚で自由なコーナーを描けるような側溝をコンセプトに開発しました。人々の生活がより豊かで、環境に優しいコンクリート二次製品作りのお手伝いが出来れば幸いです。

フレキシブル協力企業ページへ

SE側溝フレキシブルタイプの主な特徴

トータルコストの削減 コーナー 連続カーブ イメージ

従来の側溝の曲げ方とは?

従来側溝(特に暗渠・可変側溝)のカーブ施工する場合、主に3種類の方法がありました。

工法 加工対応 型枠改造 現場打ち
現場や工場で標準側溝を斜めにコンクリートカッターを用いて加工する方法 工場で仕切り板や発泡スチロール等を型枠に用いて、任意の角度で受注生産する方法 現場にて側溝の内側と外側に型枠を組み、現場打ちで仕上げる方法
特徴 ○廃材が出る
○粉塵が出る
○精度がでない
○在庫が出来る
○受注生産なので長納期
○現場での調整不可
○在庫できない
○製造方法により精度△
○現場で型枠が必要
○型枠廃材がでる
○模様製品は仕上げ大変
○工期がかかる
二次製品なのに加工を要し、特に標準製品をカットする為、廃材がでたり、カットによる粉塵は人体や自然環境へも悪影響です 製造にあたり、図面や型枠改造を要し、現場との打合せは特に重要で側溝の伸びしろの検討も場合によっては必要で、在庫になると困る 現場打ちの為、現場の状態に合わせやすいが、可変側溝、特に暗渠側溝の場合水路内の型枠は困難であり、工事が止まる事も多い

廃材を減らすには?

道路整備や側溝が人々にとって、豊かな暮らしを支える一方で、地球規模で環境問題が叫ばれています。 その中で、工事資材やコンクリート廃材を減らすことは、製品メーカーとしての責務です。 しかし、側溝のカーブやコーナー施工において、45°コーナー等の限定した製品以外は、在庫が出来ない関係で工期に間に合わず、直線製品をカットしている場合も多いようです。
『二次製品である以上、二次加工を極限まで減らし、在庫ができ、ある程度の角度に対応できる』 そんなフレキシブル側溝は環境にも優しい製品です。

SE側溝フレキシブルタイプの秘密

フレキシブル側溝は水路内加工は不要で、外から作業出来るように旋回した側溝側壁に隙間が殆ど出来ない構造になっています。
従来、多様な角度の製品図を配置して調整していた、作図作業はもちろん、現場での墨出し・寸法調整が楽になります。

SE側溝フレキシブルタイプのメリット

  • ●敷設時の製品伸び等による変化に、微妙な角度調整で対応できる
  • ●製品カットの人件費・刃物代・廃材処理費用の削減
  • ●製品カット作業時の粉塵を抑制し、人体や環境に配慮できる
  • ●モルタル目地補強作業が外からできる
  • ●工期の短縮(渋滞の緩和)
  • ●製品購入時の打合せの簡略化
  • ●角度が自在になるので、他の現場にも即対応可能
  • ●Rが綺麗に仕上がり、廃材を減らしたことによる顧客アピール
  • ●本来、在庫できないコーナー用品を在庫できる
  • ●コンクリート廃材の削減
  • ●人件費・材料コスト・型枠改造コストの削減
  • ●顧客との営業打合せの簡素化及び顧客対応の向上
  • ●技術者による加工(改造)図面作成時間の縮減
  • ●技術者による設計図面作成時間の縮減
  • ●製造担当者との打合せや納期調整にかかる時間の短縮
  • ●オリジナル製品専用のフレキシブル側溝での企業アピール

パーツ&バリエーション

施工例

モルタル充填プレート

施工を少しでも容易に出来るように固定兼用のモルタル充填用プレートもご用意出来ます。

プレートイメージ