【フジプレコン株式会社】土木・建設・環境・鉄道など、さまざまな事業に適したコンクリート資材ならお任せください。
フジプレコン株式会社 HOME
商品情報
PRODUCTS >JRC RELATED PRODUCT
製品紹介


マルチボックス JMB l・ll・lll型  
寸法図



単位mm     
呼び a b c d e f g h i 参考質量(kg)
JMB I 型 600 370 358 29 6 530 300 370 35 74
JMB II 型 600 670 408 29 6 530 350 670 35 128
※JMB III型 880 880 380 15 5 800 350 880 40 185
※JMB III型は受注生産ですのでお早めにお問い合せください。


施行例
組立方法

JMBマルチボックスは前後、側面の板を接着する事によって機能します。セラチャックのA剤、B剤をよく混ぜ合わせ、側面ブロック(左斜線部)に塗り、前後面ブロックを張り合わせ仮止めボルトで固定して下さい。
2段式でのご使用の場合は、1段目(下部)の上面にセラチャックを塗り、2段目(上部)に乗せ合わせて下さい。

組立方          

上図の様にボルトだけの固定及び、他の接着剤使用ですとボルト連結部よりクラックが入り、破損する事があります。必ずセラチャックを使用して下さい。


簡易型トラフ橋 JLB l型 J95〜J200H用  
寸法図         
寸法表             
JLBT型トラフ寸法図
単位mm     
呼び
a
b
参考質量(kg)
トラフパネル J 95用 受台 125 210 9
J150用 受台 185 270 11
J200用 受台 235 320 12
J200H用 受台
根かせブロック - - 11
ボールL=1000 - - 4

施工標準図             


JLBT型トラフ施工標準図

施工例            

JLBT型施工例1
JLBT型施工例2
簡易型トラフ橋 JLB ll型 J300〜J430用  
寸法図         
寸法表             
JLBU型トラフ寸法図
単位mm     
呼び
a
参考質量(kg)
トラフパネル

J300用 受台

372 22
J300用
根かせブロック
372 12
J430用 受台 512 31
J430用
根かせブロック
512 16
ポールL=1500 - 7

施工標準図             

JLBU型トラフ施工標準図

施工例            

JLBU型トラフ施工例
トラフパネル  
使用例          
寸法表             

単位mm     
呼び
a
b
c
d
参考質量(kg)
トラフパネル ※J95用 93 94 87 30 0.6
※J150用 148 112 142 30 1
J200用 198 162 188 30 2
J200H用 198 242 184 30 3
J300用 298 242 284 38 6
※J430用 428 242 414 38 9

寸法図             


施行例
組立基礎 符号処理箱用  
寸法表              
  
名称 適応 数量
前後面ブロック 2
側面ブロック 2
150.200用ノック 4
3.2tX710wX405L 1
組立用アングル 6tX65X65X450 4
組立用ボルト M16X80L 16
箱取付用ボルト M20X80L 4
参考質量198kg

寸法図
組立基礎 N-1,2,4,6,7,8,11形用  
寸法表              
 
名称 適応 数量
前後面ブロック 2
側面ブロック 2
150.200用ノック 4
3.2tX980wX330L 1
組立用アングル 6tX65X65X450 4
組立用ボルト M16X80L 16
箱取付用ボルト M20X80L 4
参考質量356kg

 


寸法図
組立基礎 N-3A,3B,9形用  
寸法表              
 
名称 適応 数量
前後面ブロック(上) 2
前後面ブロック(下) 2
側面ブロック(上) 2
側面ブロック(下) 2
150.200用ノック 4
3.2tX1640wX425L 1
組立用アングル 5tX65X65X550 4
組立用ボルト M16X100L 16
箱取付用ボルト M20X100L 4
参考質量720kg

 


寸法図
マルチ器具組立基礎 N-1,2,4,6,8,11形用  
寸法表                       

名称 適応 数量 参考質量 (Kg) 数量
側面ブロック(上下) a
995LX200H
30X4 4
管後面ブロック(上下) b
700LX200H
18X4 4
中段ブロック s
427.5X400X300H
28X4 4(0)
ノック穴 c
J150及びJ200用
蓋(縞鉄板) d
3.2tX980WX330L
1
組立用アングル e
6tX65X65X550L(3段組用)
6tX65X65X200L(2段組用)
4
4
組立用ボルト f
M16X80L
24(3段組)
16(2段組)
箱取付用ボルト g
M20X80L
4
※アンカーボルト
M20X200L
4

アンカーボルトは、2段組施行の際、必ず使用ください。
3段組質量304Kg
2段組質量192Kg

比較表                       

  従来型 2段式 3段式 4段式
高さ(mm) 750
400
700 1000
質量(kg) 356
192
304 416
寸法図
セラチャック  
荷姿             


呼び 主剤(A) 硬化剤(B)
0.3kg入り 0.2kg
0.1kg
2kg入り 1.33kg
0.67kg
6kg入り 4kg 2kg
参考使用量             

品名 単位 0.3kg入り 2kg入り 6kg入り
JMB I型1段
2〜3
18〜20 約50
JMB I型2段
1
6〜8 約25
JMB II型1段 1〜2 13〜15 約40
JMB II型2段 6〜7 約15
JMB III型1段 1 10〜12 約35
トラフパネル
J200用
約5 約80 約240
トラフパネル
J300用
約8 約40 約120
使用例
JMBの組み立て
トラフパネルの接着
切断加工時の接着補強
※基本寸法の半分以下に加工した場合、製品強度が低下しますので、
隣接する製品等に接着して下さい。
使用例

1、表面処理
ワイヤーブラシ等で、付着している汚れや錆等接着力を損なうものを取り除いて接着面をきれいにして下さい。

2、混合
セラチャックの主剤(A剤)と硬化剤(B剤)は定められた混合比(2:1)に計量してあります。使用の際は、主剤の容器に硬化剤を全量入れて均一な色(グレー)になるまでよく混ぜ合わせて下さい。少量使用の場合は、必要な量を別の容器に移して使用して下さい。

3、接着
よく混ぜ合わせたセラチャックを接着面にコテ、ゴムへら、手(ゴム手袋着用)で1〜2o厚に塗り、接着物を固定して下さい。接着物が動かないように固定してから、やく24時間後、実用強度に達します。
※参考(30℃で、12時間経過後30N/mu)

踏切用組立基礎枠  
寸法図
 
呼び a b h 参考質量







障検用 400 400 600 57kg
850 81kg
1000 86kg
1500 129kg
3A形用 700 700 1000 168kg
1500 252kg
3B形用 1000 1000 1100 312kg
3D形用 1000 1000 1500 424kg

外形図
障検用・・・踏切障害物検知装置投受光器用
※3A形用・・・踏切警報機(A型)腕木式電気踏切しゃ断機、平面入換合図器用
※3B形用・・・踏切警報機(B型)
※3D形用・・・踏切警報機(D型)

障検用  


種類 a b L 参考質量(kg)
基本ブロック障検用 400 200 450 18
JMB I型2段 350 15

種類 c d h 参考質量(kg)
ベースブロック100 400 400 100 14
ベースブロック150 150 21

  H 基本ブロック ベースブロック 接続金具 ガイドピン 簡易基礎ボルト 参考質量(kg)


600
2個
150 2個 8個 1個 57
850
4個
150 2個 16個 1個 81
1000 4個 100 2個 16個 1個 86
1500 6個 150 2個 24個 1個 129

簡易基礎ボルト
普通障検用 M12X130 106
大型障検用 M12X130 170
3A形用  

種類 a b L 参考質量(kg)
基本ブロック3A形用 700
350
500 42

 

  H 基本ブロック ベースブロック 接続金具 ガイドピン 簡易基礎ボルト 参考質量(kg)

3A形用

1000
4個
1個 2個 8個 1個 168
1500
6個
1個 2個 16個 1個 252
3B,D形用  

種類 c d h 参考質量(kg)
基本ブロック3-B形用 700 300 550 39
基本ブロック3-D形用 500 36

  H 基本ブロック3-B,D形用 ベースアングル 接続金具 ガイドピン 参考質量(kg)
3B形用 1100 8個 1個 16個 16個 312
3D形用 1500
12個
1個 24個 32個 424
●上下接続はガイドピンにて接続
●接続金具は左右接続部に使用する。
●H=1500は3段積み(H500X3段)

軽量ダクト蓋  
寸法図             





寸法表
呼び 寸法 mm 参考質量
(kg)
W W1 W2 t1 t2 t
W370 370 300 35 35 15 50 18
W490 490 400 45 40 10 25
W590 590 500 31
W680 680 590 36
W790 790 790 0 50 0 50
施行例
JRC防草用コンクリートマット  
製品図

施行例
セキュリティトラフ  
標準図

製品寸法表
呼び ふたの寸法表(mm) 本体の寸法表(mm) 参考重量(kg) 内容積(mm2)  
b i L1 a c d e f g L2 ふた 本体
ST-70 76 30 500 80 80 20 22 23 76 1000 3 20 26 4474 (1.0m/組)
ST-120 126 30 500 130 80 20 22 24 126 500 5 11 16 7592 (0.5m/組)
ST-150 164 30 500 170 120 20 25 25 160 500 6 15 21 16458 (0.5m/組)
ST-200 218 35 500 224 175 23 29 32 212 500 9 25 34 32642 (0.5m/組)
ST-300 370 35-50 500 378 235 30 41 35 355 500 18 48 66 65936 (0.5m/組)
※ふたの表面はすべり止め・つまずき防止対策を施します。(ファインステップ加工)
施行例
落ち蓋式ハンドホール  
標準図

製品寸法表
呼び ふたの寸法表(mm) 本体の寸法表(mm) 参考重量(kg) ふたの分割数 備考
b1 b2 t a c d e f h ふた 本体
A型 330 330 30 360 300 12 15 30 300 8 26 34 1 (300×300仕様)
B型 500 500 30 550 450 22 25 50 300 18 60 78 1 (450×450仕様)
C型 650 325 35 700 600 22 25 50 300 18 85 121 2 (600×600仕様)
D型 806 403 35 860 750 24 28 55 300 27 113 167 2 (750×750仕様)
E型 1000 500 40 1100 900 47 50 100 300 48 252 348 2 (900×900仕様)
※ふたの表面にはすべり止め加工を施してあります。
※E型のみ、本体に補強部材が埋設してあります。
施行例
嵩上げシステム  
システム使用例

既設トラフNo.150BをH=150嵩上げし、接続部を摺付金物を使用した場合 (10mあたり)
No. 品名 品質形状 数量
1 嵩上げ板 H=150mm 20枚
2 嵩上げ金具 No.150B/H=150用溶融亜鉛メッキ 22個
3 ずれ止め金具 No.150B/H=150用溶融亜鉛メッキ 20個
4 摺付金具(LR) No.150B/H=150用溶融亜鉛メッキ 2組
※摺付金物は起終点の接続部のみ使用するものとする。
1 嵩上げ板 重量表

呼び 寸法表(mm) 参考重量(kg)
w t L
H=200 200 15 1000 7.0
H=150 150 15 1000 5.5
H=100 100 15 1000 3.5
2 嵩上げ金具 重量表(参考資料)

(単位:kg)
既設トラフ H=100 H=150 H=200
No.70 1.4 1.7 2.0
No.120 1.4 1.7 2.0
No.150B 1.3 1.6 2.0
No.200B 1.3 1.7 2.0
No.300 1.4 1.7 2.0
K-100 1.3 1.6 1.9
K-130 1.3 1.6 1.9
K-164 1.4 1.7 2.0
K-220 1.3 1.6 2.0
K-280 1.3 1.6 2.0
J-150 1.2 1.5 1.9
J-200 1.2 1.5 1.9
J-300 1.3 1.6 1.9
3 ずれ止め金具 重量表(参考資料)

(単位:kg)
既設トラフ H=100 H=150 H=200
No.70 0.4
No.120 0.4
No.150B 0.4
No.200B 0.5
No.300 0.5
K-100 必要なし
K-130 必要なし
K-164 0.4
K-220 0.5
K-280 0.5
J-150 必要なし
J-200 必要なし
J-300 必要なし
4 摺付金物 重量表(参考資料)

(単位:kg)
既設トラフ H=100 H=150 H=200
No.70 7.3 8.6 9.9
No.120 7.3 8.6 9.9
No.150B 7.3 8.7 10.0
No.200B 7.4 8.8 10.1
No.300 7.6 8.9 10.2
K-100 7.2 8.5 9.8
K-130 7.2 8.5 9.8
K-164 7.2 8.6 9.9
K-220 7.3 8.6 9.9
K-280 7.3 8.6 9.9
J-150 7.1 8.5 9.8
J-200 7.1 8.5 9.8
J-300 7.2 8.5 9.8
施行例